新卒採用.jp - 就職サイトトップ > 専門家コラム > 高ポテンシャル×低リスク人材とは?(VOL.1)
このエントリーをはてなブックマークに追加
専門家コラム

高ポテンシャル×低リスク人材とは?(VOL.1)

2018-06-21 テーマ: 新卒採用

(株)アスリートプランニングの小池と申します。
今回は、新卒採用における高ポテンシャル×低リスク人材についてお話します。

高ポテンシャル×低リスク人材…
果たしてどこにいるのでしょうか。
 

ー「ポテンシャル採用」である新卒採用

新卒採用の「ポテンシャル」はどうやって図るでしょうか。
改めて、「良い過去を持っているか・良い経験をしているか」です。

いわゆるコンピテンシーの考え方で面接をされている人事の皆さまが多いかと思います。
今までどういった経験をしているのか、それに伴いどういった考えや学びが得られているのか。

コンピテンシーで測るならば、自然と良い過去・圧倒的な経験をしている人材に目が向きます。


私自身はこれまで体育会学生と面談をした回数が多く、
体育会学生の「部活動での経験」はまさに高ポテンシャルに当たります。

例えば、
・全国優勝、世界一位、日本代表という経験
・考え抜き、試行錯誤する経験
・部活運営における組織適応力の高さが分かる経験
 

体育会学生を採用いただくようになった企業様からは、よく「面接が楽しい」という声をお聞きします。
おっ!と、思わず深く掘り下げて聞いてみたくなるということですね。

ある種の「羨望」に近い感覚もあるでしょうか。

もちろん部活に所属していない一般学生でも、個性的できらりと光る経験をお持ちの方はたくさんいらっしゃいます。

面接でのアウトプットには学生により濃淡があるので、
話の掘り下げ方についてはポイントがあります。そちらは改めて。

次回は、低リスクについてお話します。

株式会社アスリートプランニング 新卒採用支援部 マネージャー
寄り添った課題提案を
最年少新卒領域責任者として従事しており、これまでに100社以上の企業様の採用支援をしてまいりました。累計12,000名以上の体育会学生との面談実績をもとに、リアルな学生の動向をお伝えします。採用におけるお悩みを一緒に解決しましょう。

専門家コラムナンバー

 専門家コラムバックナンバー一覧へ

新卒採用サービスをご希望の企業様へ

『新卒採用.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
プライバシーマーク