新卒採用.jp - 就職サイトトップ > 「新卒採用」関連の注目ニュース

「新卒採用」関連の注目ニュース

[2018.11.29] すべての地区で、採用が「厳しかった」と答えた企業が8割を超える。採用充足率が最も高いのは『関東』で最も低いのは『中国』~『2019年卒マイナビ 企業新卒内定状況調査<地区別>』:マイナビ
[2018.11.27] 自社の企業説明会に来る学生数の減少や、合同企業説明会に参加する学生数の減少を感じた回答は、それぞれ前年比10ポイント程度増加、約5割に達する~2018年度 新卒採用に関するアンケート調査結果:日本経済団体連合会
[2018.11.26] インターンシップを実施している大手企業は8割、中小企業では6割強。インターンシップ未実施の理由は「対応できる人材・時間の不足」~『経団連による就活ルール廃止発表(10/9)に関するアンケート』:キャリアマート
[2018.11.26] Z世代は57%が教育を通じて就職の準備が良好、または極めて良好に整ったと回答したが、日本では26%に留まる~Z世代のテクノロジーと就職に対するグローバルな意識調査:デル
[2018.11.22] 体育会学生、2018年11月時点でのインターン参加社数は「0社」が69.6%と最多。志望業種の1位は「スポーツ・玩具・スポーツ製品」で10.0%~『20卒体育会学生の就職活動状況レポート』:スポーツフィールド
[2018.11.19] 採用活動状況「既に終了」、インターンシップ実施企業は32.4%、未実施企業は20.3%~企業・大学アンケート結果:学情
[2018.11.19] 大学生の就職内定率は77.0%と、調査開始以降同時期で過去最高~平成30年度大学等卒業予定者の就職内定状況調査(10月1日現在)(厚生労働省)
[2018.11.14] 新卒採用において一定水準をクリアした人材に対し、3年以内に入社可能な権利を付与~新卒採用における新たな制度として「3years Return Pass」を導入:トランスコスモス
[2018.11.14] インターンシップ参加率は72.8%、平均参加社数は3.0社と過去最高に。インターンシップは一般化。期間は短期化する一方で、長期インターンシップの重要性もうかがえる結果に
[2018.11.12] 知識不要の求人特化型サイトセミオーダーシステム~「SHIRAHA - シラハ -」ティザーサイト公開:HAB&Co.
1661件中 11 件目から 20 件目までを表示しています。 前へ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 ...167  次へ
新卒採用サービスをご希望の企業様へ

『新卒採用.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
プライバシーマーク